すないるーむ

あくまで壁の落書き張のつもり

2016年7月リミットレギュレーション予想

ロクにレポも書かないまま自分の恒例行事の改訂予想になってしまいました。

前回大きく動いたので今回はあまり大きくは動かないのでは?と思うのですが今期もまた先攻制圧ゲー環境に戻ってしまったので取り締まる所は取り締まってほしいです。

とはいえ7月改訂は始まって以来クソ改訂率100%なので期待できないしどうなる事やら…

一応改訂は行われたことを前提に話をします(改訂なし予想だとそこで記事が終わってしまいますし)

 

青眼関連

この世に産み落とされてからロクな事してないソウルチャージはいよいよもって豚箱行きかという感じがします。

通ってしまったらこれまでの流れは一体何だったんだと言いたくなるような展開になってしまうクソゲーメーカーなのでそろそろ消えてほしいです。

他はドラゴン・目覚めの旋律なんかも怪しいと思ってますが一枚で実質大型2枚を盤面に産み落とす太古の白石も結構危ない気がします。

青眼の亜白龍を規制すればこの2つは規制いらないんじゃないかとは思いますが流石にそれは怪しい気がするので旋律と太古に制限がかかるんじゃないかと思います。

 

メタルフォーゼ関連

デュエルをくじ引きに変えてしまうデビル・フランケンは再び豚箱送りでいいでしょう。

対処手段が非常に限られてる上にペンデュラムの性質上相手を詰ませかねないマジェスペクター・ユニコーンに関してはマジェスペクター・ラクーンと一緒に制限というのも考えられますが、

制限にしてもペンデュラムはサーチが豊富(特に低ステータスのラクーン)な上にユニコーンは1枚を使いまわす形でも運用できるので制限はあまり意味がないような気がするので禁止でもいいと思います。

後規制入りする可能性があると言えば解放のアリアドネですが通告を規制すればあまり規制の必要はないような気がします。

ただ、今後もカウンター罠が出ると同様の事が繰り返されるのとメタルフォーゼを見る限りペンデュラムは自らを割りながらエクストラを肥やしていくスタイルにしたいように見えるのでこのカード自体がそのデザインをしていく上での障害になるように見えます。

…というよりヒグルミの時点で相当アレだったのに更に条件を緩くしたアリアドネが出た理由がよくわかりませんが。

 

DD関連

初動の安定性を落とせばいいと思うので筆頭になるのはDDスワラル・スライムでしょう。

他は地獄門の契約書かなと考えましたがアクセスのしやすさでDD魔導賢者ケプラーもあり得るかなと思いました。

DDD烈火王テムジンが制限になる可能性もなくはないと思います。

 

彼岸関連

今期後半はかなり失速しましたが前半は活躍してましたし前期も2番手ぐらいだったのでもう一回規制が来るんじゃないかと思います。

SRベイゴマックスは最早彼岸以前の問題なので完全にアウトとして彼岸で1枚規制をかけるとしたらダンテを蘇生してくる彼岸の悪鬼ガトルホッグじゃないかと。

彼岸の悪鬼グラバースニッチに関してはガトルホッグが規制されるとするならリクルート先が弱くなっているので規制の必要はないと考えます。

幻影騎士団関連は規制がかかるかと言われれば相当怪しいので規制なしと見ます。

 

その他

・神の通告

どう考えても制限前提で刷ったようにしか見えずもう登場から半年過ぎたのでいい加減制限になってもいいでしょう。

 

・虚無空間

制圧ゲーのトドメの一発で年内生きてられるか相当怪しいカードになったと思います。

 

・PSYフレームロード・Ω

コナミは先攻ハンデス連打には比較的厳しめなので制限はあると思います。

これが1枚になったところで先攻のハンデス連打デッキ以外は大して悲しまないとは思いますし。

 

・強欲で貪欲な壺、命削りの宝札

現在進行形で危ない匂いを放ち続けてるドローソースと危ない匂いを隠せてないドローソース。

強欲で貪欲な壺に関してはもう制限でもおかしくないとは思いますが発売から半年経ってないパックのスーパーレアなので規制されるとは思えないです。

命削りの宝札は現状は目立った実績はないのでないかなと。

 

・闇の誘惑

長い年月が経って許したら再度やらかしてしまったダムドパターン。

かかってもおかしくはないと思いますけどどうなるか。

 

・ツインツイスター

手札コストをそこまで上手く使えないデッキでは良カードですが手札コストをボーナスに出来るカードではクソカードっぷりを遺憾なく発揮するなんとも言い難いカード。

今後もトップデッキに手札コストをボーナスにするデッキが続くようなことがあればその内規制が入りそうな気もしますが今回はない?

 

・クリッター、サウザンドアイズ・サクリファイス

禁止から緩和されたカードが目立った活躍がないとすぐに無制限に釈放される傾向があるので。

サウザンドアイズ・サクリファイスは特に。

 

・ブラック・ホール

展開に対する答えに成り得てかつ展開した側が撃ちにくいという意味ではいいカードに見えますけど流石に安易?

 

・輪廻天

ディアボも釈放されたんだしもう許してやれよ。

 

・光の援軍、超再生能力、堕ち影の蠢き

この辺は準制限にした以上あまり無制限とも差がないように思えます。

 

という事で

 

禁止

デビル・フランケン、マジェスペクター・ユニコーン、ソウル・チャージ、虚無空間

制限

太古の白石、解放のアリアドネ、DDスワラル・スライム、DD魔導賢者ケプラー、SRベイゴマックス、彼岸の悪鬼ガトルホッグ、PSYフレームロード・Ω、ドラゴン・目覚めの旋律、神の通告

準制限

ブラック・ホール

規制解除

クリッター、輪廻天狗、サウザンドアイズ・サクリファイス、光の援軍、超再生能力、堕ち影の蠢き

 

 

例によって私怨と偏見交じりなので「お前がそう思うんならそうなんだろう お前中ではな」程度で見てください。